JAグリーン鹿児島>特産品紹介>その他野菜・花卉

かぼちゃ

犬迫支店管内・吉田南支店管内では年2回(春・秋)カボチャを栽培しています。
犬迫支店管内では、当JAがアグリスクールを通じてエコ野菜を栽培し、その野菜を原料としてスイーツを作るエコスイーツ活動に取組んでおり、犬迫支店管内の生産農家でもこの活動の一環として、規格外のカボチャをエコスイーツの原料として再利用しています。

トレビス

彩り野菜として人気のトレビスを作っている上野ご夫婦。自宅横にある圃場には、2月中旬に8000本の苗を定植し、5月中旬から出荷がスタート、トレビスは雨に弱いので梅雨に入るまでに全ての収穫を終えます。
トレビスは、赤紫色の葉と白色の葉脈が特徴でこの色素はポリフェノールの一種であるアントシアニンで眼精疲労の改善や生活習慣予防病の対策が期待されている野菜のひとつです。
 収穫したトレビスは外の葉を取り除いた後、色や形、重さなどを選別し専用の段ボール箱に詰め鹿児島市場やおいどん市場与次郎館へ出荷されます。

ホオズキ

犬迫支店管内にある上野ノリ子さんは、ハウスを利用してお盆には欠かせないホオズキを作っています。ハウス内には約3600本のホオズキが150㎝ほどに伸び、15個以上の六角状のガクが紅色に色づき色鮮やかで存在感のあるホオズキを出荷しています。