JAグリーン鹿児島>JAグリーン鹿児島について
JAグリーン鹿児島は、鹿児島県の中心部に位置し、桜島と錦江湾を前に单北に広がる鹿児島市内を管轄とする総合農協です。管内では、人口60万人をかかえる鹿児島市近効である立地条件を活かし、地域特産の野菜や桜島小みかんをはじめとする柑橘類、びわなどの果実類や肉用牛の生産が行われております。
生産地域毎に特色を活かした農業生産を行い「安心・安全」な農畜産物の提供や地産地消の推進に取り組んでおります。
また、当JAは、お互いに助け合い、お互いに発展していくことを共通理念として、運営されている協同組織であります。
地域の一員として、農業の発展と健康で豊かな地域社会の実現に向けた事業活動を展開し、総合事業を通じ各種金融・共済機能・サービスの提供、農業や助け合いを通じた社会貢献に努めております。 鹿児島市内に14支店にて営業を行っております。

JA綱領-わたしたちのJAのめざすもの-

わたしたちJAの組合員・役職員は、協同組合運動の基本的な定義・価値・原則(自主・自立・参加・民主的運営・公正・連帯等)に基づき行動します。そして、地球的視野に立って環境変化を見通し、組織・事業・経営の革新をはかります。さらに、地域・全国・世界の協同組合の仲間と連携し、より民主的で公正な社会の実現に努めます。
このため、わたしたちは次のことを通じて、農業と地域社会に根ざした組織としての社会的役割を誠実に果たします。
わたしたちは、
 1地域の農業を振興し、わが国の食と緑と水を守ろう。
 1環境・文化・福祉への貢献を通じて安心して暮らせる豊かな地域社会を築こう。
 1JAへの積極的な参加と連帯によって、協同の成果を実現しよう。
 1自主・自立と民主的運営の基本に立ち、JAを健全に運営し信頼を高めよう。
 1協同の理念を学び実践を通じて、共に生きがいを追求しよう。

組織の概要

名 称  グリーン鹿児島農業協同組合
所在地  鹿児島市小川町27-17
代表理事組合長 村山眞一郎
組合員数 22,147人(平成29年2月)

経営理念

「地域に愛され、信頼され、さらに未来へ」
私たちJAグリーン鹿児島は、豊かな発想に基づく新たな価値観を創造し、ともに育むことを基本姿勢とします。

基本理念

1.心の通い合える、より質の高いサービスを提供し続けます。
2.組合員のニーズを反映し、未来を先取りした経営を行います。
3.働く喜びと誇りの持てる、活力ある職場づくりを目指します。

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画PDF